2014年03月25日

隣の芝生は青い

久しぶりの投稿となってしまいました。

大きな問題を抱えており、そっちに注力していたもので・・・
ぜんぜん片付きはしないのですが、今後はこちらにも力を入れて行こうと思っています。


人間誰しも悩み事はあるし、壁にぶつかったりもします。
そんな時、周りの人が幸せそうに見え、いっそう自分が惨めに思えたりします。

でも、これ、錯覚なんです。

ある日のこと、鬱に悩むK君から「死にたい」との電話を受け、居酒屋に連れ出しました。
このK君、真面目すぎるのがアダとなり、小さなことにも悩んでしまう傾向にあったので、酒を飲ませ、とにかく笑わせてやろうと考えたのです。

一応、悩みは聞いたものの、それには意見せず、とにかく彼を笑わすことに専念しました。
始めは表情が固かったK君も私のバカっ話の連続にやがて表情は緩み、ケタケタ声を上げて笑うようになりました。
最後には店員から「もう少しお静かに」と咎められるほどに。 ^^;

間違いなくお店の中で一番笑っていたのは我々でした。
周りの方々は『アイツ等、楽しそうだなぁ』と思ったはず。
誰も「死にたい」って相談だとは思わなかったことでしょう。

今でもK君は時々電話をくれ、「あの時は救って頂きました」と感謝されます。
私は酔っぱらって、くだらない話をしていただけなんですけどね ^^;

隣の芝生は青く見えるんですよ。
それを羨ましく思い、自分のテンションを下げるのはやめましょう!

ランキングに参加しています。
応援のクリックを頂けたら嬉しいです ^^;

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



posted by 青空 at 23:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。