2014年05月12日

棒ほど願って針ほど叶う


前回のブログで、強い願望が行動を生み、結果として願いが叶うと書きました。

強い願望とは???

『棒ほど願って針ほど叶う』 という諺があります。

 ●人の望みや願いが、なかなか達せられないというたとえ。(デジタル大辞泉)
 ●望みや志はなかなかかなえられないものであるということのたとえ。(大辞林 第三版)

と、願望がなかなか達成出来ない事を言う時に使われることが多いのですが、私の解釈は少し違います。
『願えば叶わない事は無いが、その願いの強さが重要だ』と。

何かの記事で
『高い所に登りたい』と思っても何も解決できない。
『何としてでも高い所に登らなくてはならない』との強い思いが梯子を発明させた。
というのを読んだ事があります。

棒ほど願って・・・ と通じる部分があるなと。

私の体験でも同様な事があります。
以前、私はヘビースモーカーでした。
何度も禁煙を試みましたがその都度失敗してきました。

しかし、どうしても立ち上げたい仕事がありました。
その仕事はお客様と近い距離で接するものでした。
当然、服から煙草の匂いがしてはマイナスですね。

何度も失敗してきた禁煙ですから自信はありませんでした。
でも、煙草をやめないとやりたい仕事のマイナスになるし・・・
悩みながらも禁煙をしてみました。

すると、どうでしょう。
ほとんど苦にならず、簡単にやめる事が出来たのです。

やはり強い気持ちが大切なんだと再認識したのでした。


ランキングに参加しています。
応援のクリックを頂けたら嬉しいです ^^;

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



posted by 青空 at 20:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。