2014年07月01日

潜在意識について

潜在意識についての研究って、どうやって行ったんでしょ?
ちょっと気になるところではありますが、研究の結果として論じられている事を並べてみます。

● 潜在意識は主語を認識しない
他人の不幸を願ってはいけないと良く言いますよね。
万が一願ってしまったら、自分の潜在意識に刷り込み、自分に不幸を招いてしまうかもしれません。
プロゴルファーのタイガーウッズは対戦相手のパットも「入れ!」と念じているそうです。

● 潜在意識は現実と非現実を認識しない
梅干の事を考えれば涎が出て、恋の事を想えば心臓がドキドキする。
条件反射とも言いますが、意識しないのに身体が反応しますよね。
これと同じ原理で
良い事を考えれば良い事が起き、悪い事を考えれば悪い事が起きる。
と言われています。
『引き寄せの法則』もここから来ているのですね。

● 潜在意識は時間を認識しない
野球のイチロー選手やサッカーの本田選手の小学生の頃に書いた作文は有名ですね。
どちらも未来を明確にイメージし、あたかも現在の事のように思えます。
潜在意識は『既に手にしているはずのものが現実にはない』と気付き、
それを手に入れられるように働きだすのです。
『引き寄せの法則』で、既に手に入れたようにイメージするのが重要といわれているのも納得ですね。

本田選手・イチロー選手の作文はこちら



この記事も面白いのでぜひご覧ください
【叶ってる?】有名人の潜在意識エピソード

長くなるので次回に続きます



ランキングに参加しています。
応援のクリックを頂けたら嬉しいです ^^;

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ




posted by 青空 at 20:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。