2014年04月09日

前向きな思考・言動から成功を掴んだ実例


前回の記事でマザーテレサのある言葉を紹介し、
思考の大切さを説明させて頂きました。
この理論の裏付けとして最適な人物を思いつきましたので紹介致します。

それは・・・
サッカー日本代表の本田圭佑選手です。

彼の大胆すぎる言動は、時としてビッグマウスとして叩かれ、失笑を買ってきました。
しかし彼の言動は屈強な思考から生み出されているためにブレることなく、
言動が習慣に、習慣が正確に、性格が運命へと発展し、
やがてはそれが正しかったことを証明するのです。

彼はこの1月、世界でも屈指の名門クラブACミランに移籍し
エースナンバーである背番号10を自ら希望して背負いましたが、
十分な活躍出来ず、メディアやフアンから強烈なバッシングを浴びてきました。

しかし彼の心の底に秘めた強い思考はそんなことでは怯みません。
逆風の中でも強気な発言を繰り返しながら自己の成長に努め、
ついには試合でゴールを奪い、
背番号10に相応しい選手と言われるまでになるのです。

この本田選手、少年時代は飛びぬけた選手ではなかったそうです。
ガンバ大阪のジュニアユースに所属していましたが、スタミナやスピードには難があり、
ユースチームへの昇格が叶いませんでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E5%9C%AD%E4%BD%91

しかし彼はそれに負けることなく精進を重ね、
世界のトッププレーヤーにまで昇りつめるのです。

本日のyahooトピックスに面白い記事があったのでご覧ください。
「ヒョロかった」本田の進化 
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/keisuke_honda/?1397018891

同様の記事ですが、こちらの方がインパクト強いかも
【素顔の代表 本田圭佑】運動量懸念…獲得見送ったクラブも(スポニチアネックス)
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/04/09/kiji/K20140409007940860.html


思考って大切ですね。
ポジティブな思考を心掛け、楽しい人生を歩んで行きましょう!


ランキングに参加しています。
応援のクリックを頂けたら嬉しいです ^^;

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



posted by 青空 at 18:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

自分を責めるのはやめよう!


上手くいかないことが続くと、自分を責める人が多くいます。
自分のことをダメ人間、クズ人間なんて罵しることもあります。
気持ちはわかりますが、これは避けた方が良いですよ。

マザーテレサの有名な言葉があります。

思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。


まさにスパイラルですね。

もし、あなたがネガティブな思考の持ち主だったら
その思考がネガティブな言動を呼び、やがてネガティブな行動に発展し・・・

あなたはどの段階まで進んでいるのでしょうか?
どこまで進んでいても心配することはありません。
思考からやり直せば良いのです。
ポジティブな思考をスパイラルさせれば良いのです。

生きてるだけで丸儲け!
生きていられることに感謝しましょう!

今、上手くいっていないとしても
それは上手くいった時の喜びを大きくするための演出かもしれません。

谷深ければ山高し!
希望をもって一歩一歩進んで行きましょう!


ランキングに参加しています。
応援のクリックを頂けたら嬉しいです ^^;

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



posted by 青空 at 12:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

隣の芝生は青い

久しぶりの投稿となってしまいました。

大きな問題を抱えており、そっちに注力していたもので・・・
ぜんぜん片付きはしないのですが、今後はこちらにも力を入れて行こうと思っています。


人間誰しも悩み事はあるし、壁にぶつかったりもします。
そんな時、周りの人が幸せそうに見え、いっそう自分が惨めに思えたりします。

でも、これ、錯覚なんです。

ある日のこと、鬱に悩むK君から「死にたい」との電話を受け、居酒屋に連れ出しました。
このK君、真面目すぎるのがアダとなり、小さなことにも悩んでしまう傾向にあったので、酒を飲ませ、とにかく笑わせてやろうと考えたのです。

一応、悩みは聞いたものの、それには意見せず、とにかく彼を笑わすことに専念しました。
始めは表情が固かったK君も私のバカっ話の連続にやがて表情は緩み、ケタケタ声を上げて笑うようになりました。
最後には店員から「もう少しお静かに」と咎められるほどに。 ^^;

間違いなくお店の中で一番笑っていたのは我々でした。
周りの方々は『アイツ等、楽しそうだなぁ』と思ったはず。
誰も「死にたい」って相談だとは思わなかったことでしょう。

今でもK君は時々電話をくれ、「あの時は救って頂きました」と感謝されます。
私は酔っぱらって、くだらない話をしていただけなんですけどね ^^;

隣の芝生は青く見えるんですよ。
それを羨ましく思い、自分のテンションを下げるのはやめましょう!

ランキングに参加しています。
応援のクリックを頂けたら嬉しいです ^^;

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



posted by 青空 at 23:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。